ビットカジノは仮想通貨だけを取り扱っているオンラインカジノです。

5つのコールドウォレットを使用したり、そのうち2つにはマルチシグを使用したり、ホットウォレットは出金のみで利用したりと、仮想通貨のセキュリティに対する取り組みは間違いなくトップクラスでしょう。

しかし、ビットカジノが対応している仮想通貨は、

  1. ビットコイン
  2. イーサリアム
  3. オールスポーツ(SOC)

の3つのみです。

ここで疑問に思うのが「以前はビットコインキャッシュやアルトコインでも入金できたよね?」ということであり、「ビットカジノにアルトコインで入金する方法」などの情報もあるのになぜできないの?ということだと思います。

そこでこの記事では、

  • ビットカジノのアルトコインの対応状況と現状

について詳しく紹介していきます。

ビットカジノが30種類以上のアルトコインに対応していた時代

ビットカジノは2017年11月に、以下の30種類以上のアルトコインでも入出金できるオンラインカジノになりました。

過去に対応していた仮想通貨
  • Aragon
  • Monero
  • Ripple
  • Zcash
  • 0x
  • Bitcoin Cash
  • Blackcoin
  • Clams
  • Decred
  • Digibyte
  • Dogecoin
  • Edgeless
  • Ethereum
  • Ethereum Classic
  • FunFlair
  • GameCredits
  • Golem
  • Komodo
  • LBRYCresits
  • Litecoin
  • Monacoin
  • Numeraire
  • Nxt
  • Potcoin
  • Augur
  • Reddcoin
  • Salt
  • Siacoin
  • SingularDTV
  • SwarmCity
  • WeTrust
  • Vericoin
  • Vertcoin
  • Waves

特にモナコインやリップル、ライトコインなど日本ユーザーに馴染みのあるアルトコインもあり、「これを待ってた」という人も多くいました。

しかし、現在はビットカジノは「ビットコイン」と「イーサリアム」「オールスポーツ」のアルトコイン以外は非対応のオンラインカジノとなっています。

これは「Shapeshift」と「ビットカジノ」の提携が終了したためです。

ビットカジノとShapeshift

「Shapeshift」は2014年にスイスで設立された、仮想通貨の両替所です。

例えばモナコインをビットコインに両替する、リップルをビットコインに両替するなどができるため、様々なアルトコインをビットカジノで一般的に使われる「ビットコイン」に両替して使うことができました。

Shapeshiftとの提携が終了

しかし、2018年半ばごろに、ビットカジノとShapeshiftの提携が終了しました。

その結果、これまでShapeshiftと提携していたからこそ使えた、先ほど紹介した「30種類以上のアルトコイン」が一切使えなくなってしまいました。

ビットカジノで30種類以上のアルトコインが使えなくなったのは最近のことで、インターネット上を見れば「アルトコインの入金方法」などの情報が沢山出てきます。

その情報は過去は正しかった情報で間違ってはいませんが、現状イーサリアム・オールスポーツ以外のアルトコインでは入金できませんので、そのことを理解してビットカジノで楽しみましょう。

ビットカジノの今後のアルトコイン対応について

さて、ここまでビットカジノでアルトコインが使えなくなった経緯について紹介してきましたが、やはり私たちユーザーからすれば「選択肢」はたくさんあった方が便利ですし、選択肢があるからこそ購入する仮想通貨を考えることもできます。

そこで運営に今後のアルトコイン対応について聞いてみました。

その結果分かったのは、現在ビットカジノは、新たなアルトコイン導入に向けて動いているということです。

この情報はまだ非公表のもので、「どのアルトコインを導入するか」までは分かりませんでしたが、

  1. リップル
  2. ビットコインキャッシュ
  3. EOS
  4. ライトコイン

あたりが導入されたら、個人的には嬉しいなと考えています。

【追記】ビットカジノがクレジットでビットコイン購入ができるカジノに進化

今回Shaprshiftとの提携が終了したことで、ビットカジノが「クレジットカードによるビットコインの購入」ができるオンラインカジノに進化しました。

その流れを表したのが以下の図です。

これによって、仮想通貨ユーザーではない方もビットカジノで遊べるようになりましたし、ビットコインやイーサリアムを持っていない方もビットコインで遊べるようになりました。

おすすめの記事