ビットカジノはビットコインやイーサリアムなど仮想通貨入出金のみを取り扱うオンラインカジノです。

マルチシグ使用、5つのコールドウォレット使用など、仮想通貨のセキュリティがしっかりしており、仮想通貨ユーザーから人気のオンラインカジノです。

しかし、ビットカジノが導入しているソフトウェア(ネットエントやエボリューションなど)は、これまで「ユーロ」や「ドル」に対応してきたソフトウェアばかり。

そのため、

  • ユーロベット
  • ドルベット
  • 仮想通貨ベット

のゲームが混在し、ベット単位(レート)が何なのか非常に分かりにくいというデメリットがあります。

特に分かりにくいのが「ライブカジノ」です。

なぜならテーブルゲームやスロットは、ゲームを開始すると「€」「$」「μBTC」など単位が表記されていて分かりやすいことが多いのですが、ライブカジノの場合はベット単位が書いていないゲームも多く、

  • 1ユーロだと思っていたら、1mBTCをベットしてしまった
  • 100μBTC(約70円)をベットしたと思ったら。100ドル(約1万円)ベットしてしまった

などのベットトラブルにつながるからです。

そこで、特に間違えやすい「ビットカジノのライブカジノのベット単位」について、運営に聞いて実際にプレイして分かったことを紹介しますので、この記事を通して「ベット単位ミス」を減らしていきましょう。

ビットカジノのベット単位(レート)一覧

それでは、ビットカジノの各ソフトウェアごとに、ベット単位を見ていきましょう。

エボリューションゲーミングの単位:BTC

エボリューションゲーミングのベット単位は、上の画像にあるように「μBTC」「mBTC」です。

自分が「μBTC」「mBTC」のどちらの単位を設定しているかで変化しますので、画面右上にある資金表示がどちらかになっているかを確認してみましょう。

なお、ベット単位の「μBTC⇒mBTC」「mBTC⇒μBTC」への変更は、入金画面で行うことができます。

アジアゲーミングのベット単位:USD

アジアゲーミングのベット単位はエボリューションゲーミングと違ってハッキリと明記されていませんが、アジアゲーミングのベット単位は「USD」です。

例えばアジアゲーミングのVIPバカラは最大「60,000ドルベット」をすることができます。

しかし、オンラインカジノ解説サイトの中にはこの「60,000」の単位をmBTCと勘違いして「4000万円以上のベットができる」と間違った情報を書いている所もありますので注意が必要です。

Ezugi:BTC

Ezugi(エズギ)のベット単位は、エボリューションゲーミングと同じく「μBTC」「mBTC」です。

QuickFire:EUR

QuickFire(クイックファイア)のベット単位は「ユーロ」です。

エボリューションやエズギ、アジアゲーミングとはまた違った単位なので注意が必要です。

なお、通貨換算は「その時のレート」が適用されますので、「BTCEUR」「ETCEUR」のレートも事前にチェックしておくと良いでしょう。

LotusGaming:BTC

ロータスゲーミングのベット単位は、エボリューション・エズギと同じく「BTC」です。

Super Spade Club:EUR

ビットカジノに新しく追加された「Super Spade Club」のベット単位はユーロです。

こちらはハッキリ記載されているので分かりやすいですね。

さいごに

ここまで紹介してきたように、ビットカジノのベット単位はソフトウェアごとに違いますので、それらに注意しながらプレイするようにしましょう。

\出金できないケースも知っておこう/

おすすめの記事